はじめて中古住宅購する方へのノウハウ集

住宅ローン

住宅ローン

毎月の家計に占めるローン返済は大きな影響を持ちます。
ローン返済額を決めるためにはライフサイクルを考えてゆとりある返済を組むように心がけましょう。

住宅ローンの年間返済額の目安:年収の20%~25%

住宅ローンの種類

公的融資・・・公庫、年金、財形等の住宅ローン
民間融資・・・銀行の住宅ローン

固定金利型商品

最初に設定された金利水準がローン完済まで固定されているものです。低金利時代に設定すると大変有利です。

変動金利型商品

金利の変動にともなってローンの返済額が変動する商品です。通常は年2回金利が見直されます。また変動幅も制約があります。
高金利時代は金利が下がる可能性もありますので変動金利型商品が有利になります
契約時は固定金利型商品と変動金利型商品を比較すると変動金利型商品のほうが利率は低く設定されているのも特徴です。

繰り上げ返済

資金的に余裕ができた時には繰り上げ返済という方法があります。「全額繰り上げ返済」「一部繰り上げ返済」があります。一部繰り上げ返済では「期間短縮型」と「返済額軽減型」があります。

住宅ローンを組む時の基本的考え方

公的融資が利用できる中古住宅は公的融資を優先して、不足分を民間の住宅ローンで補います。

a:4235 t:1 y:0

ホームヘルパーへの転職  中高年の転職100%成功法  ビジネスマン・OL・学生・主婦に人気の転職に有利な資格 ホームヘルパー2級を取得しよう  初めての中古住宅購入
解雇について深く知りたい方・・こちらのサイトをご覧ください!

powered by Quick Homepage Maker 4.15
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional